血流量を減らして血圧を下げる利尿剤

LINEで送る
Pocket
Share on StumbleUpon
Share on GREE

むくみを改善させることができるとして今注目されているラシックス。

薬ですので副作用はもちろんありますのでチェックしておきましょう。

ラシックスはサプリメントや漢方ではありません。そのために副作用はもちろんあります。薬には有効に働いてくれる効果と、体にとって害を与えてしまう効果がありますので、その点を理解しておく必要があります。どのような副作用があるのか知った上で正しく服用することが安全にむくみを取ることにもつながります。まず体の中の尿を出してしまう薬です。もともとは尿の排泄ができない腎不全や、血圧が高いので、血流量を減らして血圧を下げる目的で使用される薬です。そのために、体に特に異常がない人は正常な状態で飲めば、正常から異常になってしまうことは理解してもらえるかと思います。

使いすぎると脱水になりますので注意が必要です。また尿というのは電解質なども含まれていますので、体に必要なナトリウム、カリウムなども一緒に排泄されてしまいますので、補う必要があります。これらが多量に排泄されることによって起きる自覚症状としては食欲不振になってしまったり、下痢やめまい、頭痛がひどい、体がだるいなどの体調不良を訴えるケースもありますので注意が必要です。

本来国内では利尿薬というのは処方箋が必要です。医師の処方がない状態で購入することは一切できないことになっています。むくみを解消したいためにラシックスを手に入れる場合は海外で処方されているものを個人輸入すれば入手可能です。これなら処方箋がなくても手に入れることができます。しかし海外で入手した場合でも同様に副作用はありますので、その点はよく理解して置く必要があるでしょう。国内で入手した場合と同じく、副作用がありますので用量用法は守った上で摂取しなければ体に害を与えてしまいますので注意しましょう。

むくみがひどくて、改善したいと思っている人は利尿薬を使うといいでしょう。医師の処方が本来必要な医薬品です。副作用もありますし、体にとって害を与える程の副作用が現れることもありますので、用法用量は必ずきちんと守った上で異変があれば早めに医療機関へ行くようにしましょう。

LINEで送る
Pocket
Share on StumbleUpon
Share on GREE