ラシックスの使用方法は飲むタイミングにある

LINEで送る
Pocket
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア

ラシックスをこれからむくみ解消やダイエット目的で服用する場合はどのように使用すればいいのでしょうか。

本来処方が必要な医薬品ですが個人輸入する際は自分で知っておく必要があります。

症状によって服用タイミングなどは違う

服用するタイミングは抱えている症状によっても違いますし、その症状の程度によっても違います。本来は心臓、腎臓の疾患を抱えている人が服用することとなっていて、1日数回服用するのが正しい利尿薬の服用回数です。しかしダイエットやむくみ解消のために服用する場合はこのとおりではありません。

むくみを取る場合には

むくみが気になりダイエットとして服用したいと思っている人は1日に1回で十分です。これ以上服用してしまうと体に外を及ぼす恐れがあります。これ以上の服用では体にとって必要な水分や電解質まで排泄することになりますので注意が必要なのです。またむくみが日々のことではなく、生理前だけ、立ち仕事が長かった時だけというように限定されている人は、その時だけ服用するようにしましょう。むくみのない場合やひどくはない際に服用する必要はないでしょう。

効果持続時間は?

効果持続時間は3時間となっていますが服用後1時間程度でトイレへの回数が増えるでしょう。利尿効果はじわじわ訪れるのではなくて、急激に現れることもありますので、寝る前に飲むのは安眠を阻害しますのでやめておいたほうがいいでしょう。また個人輸入で処方箋なしで購入するわけですので、何かあった場合にも処方を受けたところに責任を求めることもできません。海外から輸入されているモノを取り入れるという自覚をした上で正しい量を服用するようにしましょう。人によっては飲めば飲むほどむくみが改善されて痩せるのではないか、ダイエットに成功するのではないかと勘違いしている人もいます。しかしこれは大きな勘違いです。飲めば飲むほど効果が出るというものではないので、大量に飲めば体に副作用が大きく出てしまいます。十分服用には注意してください。

飲むタイミングが使用するタイミングは個人によっても違いがありますが、処方箋を受けて飲むわけではありませんので、あらかじめ決められた用法用量は守る必要があるでしょう。

LINEで送る
Pocket
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア